HOME> 製品情報> 偽造防止インキ・特殊インキ

偽造防止印刷とは・・

身近なところでは、紙幣や金券などの偽造防止印刷が施されている事は良くご存知の事と思います。
さらに現在ではその技術を応用した社内情報管理や商品のシークレットマーキングなど、新たな利用法が行われております。

◆偽造防止技術の一例 ※製品案内ではございません。
   ホログラム・・見る角度で色が虹色に変化し、立体感のある画像を再現します。
   潜像模様・・・特殊模様の版で印刷する事で見る角度により隠れた文字などが浮かび上がります。
   深凹版印刷・・厚く盛り上がったように印刷します。
   すき入れ・・・紙の製造工程で透かし模様を入れる方法です。
   パールインキ・・・パール調の発色インキでカラーコピーで再現できません。
   マイクロ文字・・・目視確認できないほどの小さな文字です。
   特殊発光インキ・・検証機で確認すると指定色で発光するインキです

偽造防止インキ・特殊インキについて

偽造防止インキはオフセット印刷用(油性・UV)・グラビア印刷用・シルク印刷用をラインナップ
しています。これらの製品については供給に際して諸契約を結んで頂きます。偽造防止の特性上、
御理解・ご協力頂きますよう宜しくお願い致します。
※意匠性の強い目視確認タイプでも偽造防止に応用可能な為、諸契約が必要になる場合があります。
※一部対象外製品もございます。詳しくは弊社営業へお問い合わせください。

偽造防止インキ・特殊インキ製品情報

名称 検証タイプ 説明
意匠性特殊インキ
ルミニスト
目視確認タイプ
鏡面性の素材にルミニストを印刷するだけで新感覚の色彩を発します。
特長はメタリック調の色彩とパステル調の色彩の2面性を持っており、
コピーなどでの再現は完全に不可能になっています。
色数も多数あり、お客様のご要望のインキをご提供可能です。
意匠性特殊用紙
クニメタル
目視確認タイプ
上記商品「ルミニスト」を採用した偏光用紙です。
この商品はデザイナー・製紙メーカー・インキメーカー3社共同で開発
致しました。用紙の種類・色相などの詳細につきましては、
『グラフセレクション クニメタル No.1』の色見本帳を参照ください。
偽造防止インキ
蛍光発色タイプ
検証機タイプ
ブラックライト照射により、鮮やかに発光するインキです。
無色・半透明ですので目視では判別がし難く、デザインを損ないません。
発光色は基本色3色の他、ご指定の発光色も設定可能です。
偽造防止インキ
特殊黒タイプ
検証機タイプ
専用検知ライトを照射しますと、通常インキとは違った反射光を
返します。※ブラックライトではありません。
この色の差で真偽を判断します。一般墨インキと併用使用で
さらに偽造防止効果が向上します。
偽造防止インキ
検知器反応タイプ
検証機タイプ
無色・半透明ですので目視による判別は難しく、またデザインを
損ないません。必ず専用の検知器が必要ですので、インキと検知器を
機密管理して頂くことによって偽造防止加工自体の機密保持が可能です。

<偽造防止インキについての注意事項>
上記製品による印刷物のコピー品が作成され市場に出まわる事により、それらのセキュリティー
効果に重大な影響があった場合、その損害に対する責任は負いかねます。


偽造防止インキシリーズ 日本語  製品カタログ ダウンロード
偽造防止インキシリーズ 英語  製品カタログ ダウンロード
偽造防止インキシリーズ 中文(簡体)  製品カタログ ダウンロード

上に戻る